佐賀県内は12日、高気圧に覆われて全域で晴れ、六つの観測地点のうち最高気温が最も高かったのは杵島郡白石町の36・9度だった。計5地点で35度以上を観測し、3日連続の猛暑日となった。嬉野市36・6度、佐賀市36・1度、伊万里市35・9度、佐賀市川副町(佐賀空港)35・0度と続いた。唐津市は33・4度だった。県内5消防本部によると、熱中症で救急搬送されたのは午後5時現在で12人だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加