佐賀県は12日、伊万里市内の保育所で腸管出血性大腸菌(O26)の集団感染が発生したと発表した。園児と保護者、職員の計25人が感染し、1歳児5人が発症したが、現在はいずれも回復に向かっているという。