毎年、たくさんの人出でにぎわいます

 13日、伊万里市山代町の山代中で毎年恒例の「サマーフェスタinくばら」が行われます。久原住民の親睦と交流を深め、元気で活気のある地域となるように、地元有志による青壮年部のメンバーを中心とした実行委員会で開催しています。

 今年で26回目。地区内の住民に楽しんでもらうだけでなく、この祭りでの旧友との再会を楽しみに遠方から帰省されている方もいるそうです。毎年1500人ほどの人出でにぎわいを見せています。

 午後5時から特設ステージで伊万里高ブラスバンドの演奏、久原保育園の園児によるお遊戯、バンド演奏やチンドン屋、琉球國祭り太鼓の演舞、歌謡ショーなど多彩な出し物と抽選会などがあります。同9時からは打ち上げ花火大会が夜空を彩ります。

 特にクライマックスの花火大会は、地区の夏の風物詩としてすっかり定着しています。(地域リポーター・中尾良樹=伊万里市山代町)

このエントリーをはてなブックマークに追加