大川少年は17年ぶりの優勝に向けて快進撃を続けてきたが、強豪高木瀬小クの壁に阻まれた。それでも最後まで粘りを見せ、守りは無失策。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加