帰省客などで混雑するJR東京駅の新幹線のホーム=10日午前

 お盆休みの帰省や出国ラッシュが10日から本格化し、駅や空港などは早朝から混雑した。新幹線や高速道路の下りはピークの予想。各地の高速道路は朝から各地で20キロ超の渋滞が発生した。

 日本道路交通情報センターによると、岐阜県の名神高速道路安八スマートインターチェンジ付近を先頭に東名高速まで32キロの渋滞。神奈川県の東名伊勢原ジャンクション付近でも24キロの渋滞となった。

 空の便は国内線の下りが9日から12日にかけて、国際線の出国が9~10日にピークとなる見通し。5月に超大型機エアバスA380が投入された全日空のハワイ路線の予約が好調という。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加