チラシを手に「ミス・カンフォーラ・サガ」への出場を呼び掛ける岩屋美咲さん=佐賀新聞社

2019ミス・カンフォーラ・サガの岩屋美咲さん=佐賀新聞社

 佐賀の女性を対象としたコンテスト「ミス・カンフォーラ・サガ」の初代ミス・岩屋美咲さん(24)=鹿島市=が佐賀新聞社に来社し、本年度の大会をPRした。岩屋さんは「向上心があれば誰でも大会を通じて成長できる機会。たくさんの人に勧めたい」と応募を呼び掛けている。

 「カンフォーラ」は佐賀の県木であるクスを意味する。「ミス」は20~29歳で、日本国籍があり出産・婚姻歴のない県内の女性が対象。その他、3歳~小学生が対象の「キッズ」、中学生から19歳が対象の「ティーンズ」、20~69歳で婚姻歴または出産歴のある女性が対象の「ミセス」、30~60歳の独身が対象の「ミズ」の各部門もある。年齢はいずれも2020年1月1日時点。

 岩屋さんは証券会社に勤めていた昨年、以前から憧れていたミス・ユニバース佐賀代表のSNSを通じて大会を知り、応募を決心した。書類審査通過後は3カ月間のビューティーキャンプでメークやスピーチ、ダンス、マナー、ウオーキング、考え方など幅広い分野のトレーニングを重ねた。本選ではスピーチの他、水着、カジュアル、ドレスを着て歩き姿などを見る審査があった。

 ビューティーキャンプについて岩屋さんは「つらいこともあったが、最終的には自分を好きになれた3カ月だった。特に物事の考え方が変わり、普段は見過ごしてしまうようないろいろなことについて理由を考えるようになった」と振り返った。

 主催するアクティブ(鳥栖市)の渡邊香子代表は「『かわいいから1位』ではなく、キャンプを受けている態度や姿勢を見る。佐賀の女の子を美しくし、自信を持ってもらいたい」と願いを語る。

 応募は31日まで(消印有効)。応募用紙をダウンロードし郵送またはメールで応募する。送り先は〒841-0032 鳥栖市大正町784-7-2F、ミス・カンフォーラ・サガ運営事務局。電話0942(85)9158。メールinfo@activesaga.asia。

このエントリーをはてなブックマークに追加