杉内由美子氏

 佐賀県警は6日、人事異動で三田豪士本部長が離任し、後任に警察庁生活安全局生活経済対策管理官の杉内由美子警視長(49)が着任すると発表した。発令は20日付。女性本部長は九州の警察で初めてで、全国では4例目。

 杉内氏は埼玉県出身。東京大学農学部を卒業後、1993年に警察庁に採用された。警察庁生活安全局少年課児童ポルノ対策官、大阪府警生活安全部長、経産省化学兵器・麻薬原料等規制対策室長、埼玉県警警務部長などを歴任し、今年1月から現職。

 三田本部長は大阪府警警務部長に着任する。

このエントリーをはてなブックマークに追加