伊万里署は6日、恐喝未遂の疑いで、伊万里市大坪町、自称塗装工の容疑者(38)と無職の父親の容疑者(66)の親子を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後2時10分ごろ、2人で共謀し、同市二里町大里の金融機関付近で、息子の容疑者が知り合いの同市在住の30代男性の顔を数回殴打し、現金2千円を引き出させ、脅し取ろうとした疑い。

 同署によると、息子の容疑者は脅し取ろうとしたことは認めているが、父親との共犯は否認。父親の容疑者は「私は脅し取ろうとしていない」と否認している。

このエントリーをはてなブックマークに追加