大久保択生

 サッカー・J1サガン鳥栖は5日、GK大久保択生(29)がJ1清水エスパルスに完全移籍し、J2栃木SCからGK石川慧(26)を完全移籍で獲得すると発表した。

 大久保は昨年12月、J1FC東京から完全移籍で加入。今季リーグ戦は開幕から第9節まで先発出場したが、以降は1試合の出場にとどまった。

 クラブを通じ、大久保は「この状況でチームを離れる決断をして申し訳ない。砂岩魂で残留してくれると信じている。対戦相手として駅前不動産スタジアムでプレーすることを楽しみにしています」とコメントした。

 石川は新潟県出身。185センチ、83キロ。新潟明訓高を卒業後、J1ベガルタ仙台でプロ生活をスタートさせた。2014年に移籍したJ3秋田で21試合に出場するなど、Jリーグ通算25試合に出場している。鳥栖での背番号は16。

 クラブを通じ、石川は「J1でのデビュー戦がルヴァン杯の鳥栖戦だったこともあり、縁を感じている。全身全霊で勝利に貢献できるように精進する」とコメントを出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加