菅義偉官房長官は5日の記者会見で、9月上旬にロシア極東ウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに安倍晋三首相が出席する方向で調整していると明らかにした。「諸般の事情が許せば、首相による出席を検討したい」と述べた。

 日ロ関係については「問題があるからこそ、両首脳が直接会って協議しなければならない」と語り、出席に合わせてプーチン大統領との首脳会談を開きたいとの考えを示した。

 先のメドベージェフ首相による北方領土の択捉島訪問に関しては「日本国民の感情を傷つけるものであり、極めて遺憾だ」と重ねて強調した。

このエントリーをはてなブックマークに追加