鳥栖署は2日、鳥栖市の70代女性がキャッシュカードを盗まれる被害があったと発表した。

 同署によると、7月31日午前10時ごろ、警察官を名乗る男から「あなたのキャッシュカードが偽造されている」「警察官が持ってくる茶封筒に保管して」などと女性方に電話があり、別の男が持ってきた封筒にカードを入れ、印鑑を取りにその場を離れたところ、封筒をすり替えられ盗まれた。その後、口座から200万円が引き出されていることが分かった。

 22日には、杵島郡江北町で同様の手口で約140万円の被害が発生した。

このエントリーをはてなブックマークに追加