佐賀署は16日、管内の30人に地域交通安全活動推進委員を委嘱した。任期は2年間。委員は地域の交通安全の旗振り役として、横断歩道での通行人の誘導や交通ルールの順守を呼び掛ける活動に携わる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加