佐賀県は、九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の半径5キロ圏に住む住民が対象になる安定ヨウ素剤の事前配布の日程と場所を発表した。県は、2014年9月から事前配布を実施しており、昨年度末の配布率は67・9%。今年は8月4日に唐津市で始まり、9月初めにかけて玄海町でも配布される。

 7月の国の指針改正に伴って、配布対象が全年齢から原則40歳未満となったが、40歳以上でも希望者は受け取ることができる。また、安定ヨウ素剤の丸薬の使用期限も3年から5年に延長となる。今回は主に未受領者が対象となる。

 日程と場所は次の通り。

 【唐津市】8月4日(午後4~8時)呼子公民館▽8月23日(午後5~8時)鎮西公民館▽8月25日(午前9~11時)京泊地域活性化センター

 【玄海町】8月19日(午前9時~午後5時)仮屋東公民館▽8月25日(午後2~6時)、9月2日(午後4~8時)値賀分館

このエントリーをはてなブックマークに追加