佐賀市の新栄公民館(杠輝夫館長)が鍋島町八戸に完成、18日に落成式があった。新生町にあった旧館の老朽化に伴う移転新築で、地域の交流の場や防災拠点としての機能を高めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加