1月下旬の大雪の影響で、倒壊した農作物用ビニールハウスは佐賀県内の15市町で383棟、約6・6ヘクタールに及び、被害額は約1億3千万円に上っていることが8日、県集計で分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加