6月公開のディスニー映画「アラジン」でヒロイン・ジャスミン役の日本語吹き替えを担当し、その圧倒的な歌声とともに話題を呼んだ鳥栖市出身のミュージカル女優木下晴香さん(20)。人気女優への階段を駆け上ろうとしている木下さんは「次世代のミュージカル界を引っ張るような存在になりたい」と夢を膨らませる。