文芸部門は伊万里市民センターで、歌人の東直子さん=東京=が夭逝した有田町の歌人・笹井宏之さんについて話した。笹井さんを「現代短歌の分岐点」と評価し、作品の魅力を語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加