郷土の宝、誇りである唐津城をテーマにした絵画コンクールの作品募集が、1日から始まる。唐津市内の小中学校に通う児童、生徒を対象に作品を募る。

 四つ切り画用紙(382×542ミリメートル)に、天守閣か、天守閣を入れた舞鶴公園一帯の風景(櫓=やぐら、門、石垣、花木など)を描く。参加無料。

 最優秀賞1人に記念品(1万円相当)と賞状、優秀賞の5人に記念品(2千円相当)と賞状を贈る。入賞者も約10人選ぶほか、参加賞もある。

 締め切りは12月6日。唐津城、市文化事業団事務局、市民会館に提出する。入賞作品は来年1月から同3月まで、同城天守閣に掲示する。問い合わせは市文化事業団、電話0955(72)5697。

このエントリーをはてなブックマークに追加