レスリング男子団体の鳥栖工が初の3位入賞を飾った。春の全国選抜大会で5年ぶりに3位に入った実力を発揮し、小柴健二監督は「成長した姿を見せてくれた」とたたえた。 階級別の7人制で戦う団体戦。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加