来場を呼び掛ける佐賀商工会議所青年部の松尾哲吾会長(右)と梅野孝志委員長=佐賀市の佐賀新聞社

 地場企業の魅力を知ってもらおうと、第5回佐賀YEG産業まつり(佐賀商工会議所青年部主催)が8月3、4の両日、佐賀市白山の佐賀商工ビルで開かれる。県内企業の出展ブースや県産食材を使った加工品などが味わえる飲食・休憩ブースのほか、ステージイベントが楽しめる。入場無料。

 栄の国まつりに合わせて実施するのは初めて。松尾建設(佐賀市)をはじめとする23社が参加し、自社製品などを展示してPRする。

 飲食ブースでは、佐賀のノリを使ったカレーや馬郡蒲鉾(佐賀市)の「ミンチ天」、農家兼モデルとして活動する神埼市の奥園淑子さんが育てたアスパラガスなどが並ぶ。3日は、2人組アイドル「佐賀乙女みゅー☆スター」やベリーダンスが会場を盛り上げる。

 同青年部魅力創造委員会の梅野孝志委員長(43)は「地元の方と交流を深めるきっかけになれば」と来場を呼び掛ける。会場は栄の国まつりで実施するスタンプラリーのゴール地点と抽選会場にもなっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加