元徴用工訴訟問題や韓国への半導体材料の輸出規制強化で日韓関係が悪化していることを受け、佐賀県教育委員会と韓国・全羅南道(チョルラナムド)が計画していた交流事業が中止になった。生徒の派遣や受け入れを予定していた全羅南道側から、安全確保が難しいなどと連絡があったという。