「嬉野をよくする市民の会」は29日、村上大祐嬉野市長と民間業者との会食を巡って2月まで開かれた政治倫理審査会に関し、市の行政法顧問である大学院教授が政倫審の委員を兼任していたことは、利益相反行為に当…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加