息の合った動きで華麗な演奏を披露した佐賀清和の演技

マーチングバンド・バトントワリング部門 力強い演奏で会場を沸かせた佐賀学園の演技=SAGAサンライズパーク総合体育館

マーチング・バトントワリング部門で、全出場校のトリを務めた佐賀学園=SAGAサンライズパーク総合体育館

マーチング・バトントワリング部門 力強い演奏で会場を沸かせた佐賀学園の演技=SAGAサンライズパーク総合体育館

 部員約90人による迫力あふれる演奏、あっという間に組み変わっていく一糸乱れぬ隊列。大トリを飾った佐賀学園の10分間のステージ後は、立ち見が出るほどにぎわう会場を歓声と拍手が包んだ。

 マーチングバンド・バトントワリング部門は、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館で開かれた。全国各地の約50校、県勢は佐賀学園と佐賀清和が出場。トランペットやドラムなどを演奏しながら美しい隊列をなすマーチングと、バトンを自在に操り、軽やかな身の動きを見せるバトントワリングの演技を披露した。

 佐賀学園はマーチングの全国大会で上位入賞する実力校。昨年の信州総文祭から連続出場し、期待通りに息を合わせた美しい演技を見せた。3年の山口虹(こう)部長は「みんなの頑張りは100点。声援が聞こえ、『やってやろう』と励みになった」と振り返った。

 佐賀清和は幕開けを彩り、夢の幻想的な雰囲気と激しさのある曲目「ソムニウム」を華やかに表現。3年の藤野成美部長は「短い期間の中、集中して練習できた。意識を高めて取り組むことができ、自信になった」と笑顔を見せた。

このエントリーをはてなブックマークに追加