郷土研究部門は、有田町の焱(ほのお)の博記念堂などで始まった。約120人が日本磁器発祥の地で、国内有数の焼き物産地を巡回。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加