1階のカフェ。ランチやスイーツが味わえる=小城市小城町の「BASE ogi」=小城市小城町

新たな集客拠点としての期待を込め、オープンした「BASE ogi」=小城市小城町

 カフェや物産コーナーを備えた小城市小城町の簡易宿泊施設が27日、オープンした。JR小城駅北側の商店街に位置し、郊外型の大型店の進出などで人通りが減った街の再生を目指す。観光客を呼び込む“拠点”としての期待を込め、名称は「BASE ogi(ベース小城)」に決まった。

 1階にカフェや物販、2階には15人程度が宿泊可能なゲストルームを備える。カフェは、佐賀市の創作料理店「OTONARI」の経営者が営み、ランチやスイーツを提供する。

 商店組合が建てた施設をまちづくり会社の「いつも小城」(渕上史貴社長)が運営する。国や市の財政支援を受けながら、県ベンチャー交流ネットワークの会員事業者もまちづくり事業で運営に携わり、観光客の受け皿づくりを目指す。

 現地で開かれた式典で、地元で青果店を営む渕上社長は「街を盛り上げようという熱い思いを持った人たちが集まった。地域の身近な施設にしたい」と抱負を述べた。江里口秀次市長は「時流を捉えた新たな試みで小城を好きになってもらえるよう、一緒になって取り組んでいく」と話した。

 カフェ、物販の営業は午前9時~午後7時。問い合わせはベース小城、電話0952(72)6810。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加