【巡回車】(30日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=佐賀市・川副保健センター(予約制)、神埼市中央公民館(対象は女性のみ、託児は要予約)▽8時45分=唐津市保健センター(予約制)

 ◆子宮がん検診 9時45分=神埼市中央公民館(対象は女性のみ、託児は要予約)

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=佐賀市・川副保健センター(予約制)▽8時45分=唐津市保健センター(予約制)

 ◆献血車 13時半~15時半=大町町総合福祉保健センター

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【告知板】

 ◆県ウォーキング協会8月例会

 (8月4日9時、太良町の道の駅太良)「多良駅『幸せの鐘』を訪ねて」と題して開く。江岡橋や中路橋などを通りわさび農園を巡ってJR太良駅、道の駅太良へと戻る約13キロのコースのほか、太良高校とJR太良駅を目指す7キロのコースがある。一般参加は300円。弁当持参。雨天決行。

 ◆オストメイト相談会&情報交換会

 日本オストミー協会県支部は人工肛門・人工ぼうこうを保有する人を対象に、日常生活での情報交換などを目的とした交流会を開く。8月の会場、日時、問い合わせ先は次の通り。

 ▽佐賀会場 8日10~12時、佐賀市嘉瀬町の県医療センター好生館

 ▽鹿島会場 10日10~12時、鹿島市高津原の市民交流プラザ

 ▽鳥栖会場 盆休み

 ▽唐津会場 盆休み

 ▽伊万里会場 16日10~12時、有田町の伊万里有田共立病院

 ▽小城会場 27日10~12時、小城市小城町のひらまつ病院

 ▽神埼会場 28日10~12時、神埼市神埼町の市中央公民館

 

 ◆三菱アジア子ども絵日記フェスタ作品募集 2019-2020

 アジアの子どもたちが互いの文化を理解・尊重しよりよい未来を築くことを願い、今回で第14期を迎える企画。テーマは「伝えたいな、私の生活」。アジア24の国と地域に暮らす6歳から12歳までの子どもたちから、5枚1組の絵日記を募集する。

 作品の5枚は連続した5日間のことでなくて可。暮らしの中の習慣や行事、自然風土、好きな遊び、家族や友達、学校での出来事、祭りや伝統芸能などさまざまな題材で描く。

 2020年1月24日当日消印有効。国内選考会は同2月予定。応募申込書や概要はウェブサイトからダウンロードできる。事務局、電話03(5777)6825。

 ◆全国一斉「子どもの人権110番」強化週間

 (8月29~9月4日)いじめや虐待など、子どもの人権に関わる悩み事や心配事などの相談に法務局職員や人権擁護委員が応じる。相談内容の秘密は守られる。受付時間は8時半~19時(8月31日と9月1日は10~17時)。子どもの人権110番、電話0120(077)110。

 

【イベント】

 ◆おばけ街道2019~肥前河童伝説 ひょうすべ退治の巻~

 (8月1~31日19時半~22時半、嬉野市嬉野町の元祖忍者村嬉野温泉肥前夢街道)肥前夢街道全体を利用し、全長700メートルを超えるお化け屋敷にする。演出は武雄市出身で前年の同イベントでも演出を手掛けた岩瀬巧さん。九州の劇団「ZIG.ZAG.BITE」が協力する。

 最終受付時間は22時。小雨決行。入場料は500円。電話0954(43)1990。

 ◆このめの里 夏まつり

 (8月24日18時~、嬉野市嬉野町の就労継続支援施設このめの里)そうめん流しや利用者による出し物のほか、かき氷早食い、盆踊り、花火などがある。振る舞いや出店も。電話0954(42)1380。

 

【県外】

 ◆大名の風流 有馬家ゆかりの茶道具

 (8月24~2020年1月6日10~17時、福岡県久留米市篠山町の有馬記念館=久留米城跡)江戸時代に久留米藩21万石を治めた有馬家は、初代藩主・豊氏が利休七哲に数えられ、9代藩主・頼徳が茶陶の窯を興すなど風流人としての一面もあった。有馬家所用の茶壺(呂宋壺)、現在も茶道界で珍重されている柳原焼などを公開する。

 11月23日14時からは、裏千家淡交会久留米支部の林田邦彦支部長が講師を務める有馬記念館講座「茶の湯から見た柳原焼」も。

 火曜・年末年始休館。入館料は200円、高校生以下無料。同館保存会、電話0942(39)8485。

このエントリーをはてなブックマークに追加