出演声優と観客が一体となって盛り上がるアニメ「ゾンビランドサガ」のライブイベント=唐津市ふるさと会館アルピノ

 テレビアニメ「ゾンビランドサガ」の凱旋がいせんライブが27日、唐津市のふるさと会館アルピノで行われた。作中に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」の声優6人が歌とダンスで躍動、国内外のファン千人を魅了した。

 同作は佐賀を舞台にゾンビになった少女たちがアイドルをして佐賀を救う物語。アルピノはアニメでもライブ会場となった。主人公源さくら役の本渡楓ほんどかえでさんらが「聖地でライブができるのは皆さんのおかげ。一緒に盛り上がろう」と呼び掛けると、客席もペンライトを手に大歓声で応えた。オープニングテーマ「徒花(あだばな)ネクロマンシー」など、フランシュシュと観客が一体となった歌声が会場に響き渡った。

 アンコールで続編となる2期の製作が発表されると会場のボルテージは最高潮に。相模原市の会社員平本陽大(ひなた)さん(18)は「アルピノでのライブは感慨深かった。明日は唐津の“聖地”を回ります」と笑顔で話した。ライブは全国59の映画館とネットで同時配信された。

このエントリーをはてなブックマークに追加