ホッケー男子1回戦・伊万里商・伊万里実―高松東(香川) 第4クオーター、果敢に攻め込む伊万里商・伊万里実の副島愛斗(左)=宮崎県宮崎市の総合運動公園ラグビー場

 ホッケー

 ▽男子1回戦

高松東 2 1―0 2 伊万里商・伊万里実

(香川)  0―1

      0―0

      1―1

   (SO3―2)

 ▽女子1回戦

小国 2 0―0 0 伊万里商・伊万里実

(熊本) 1―0

     1―0

     0―0

 

 残り1分勝利逃す 男子

 ○…2016年の中国総体以来のベスト8入りを目指したホッケー男子の伊万里商・伊万里実。残り1分で同点に追い付かれ、その後のシュートアウト(SO)戦で屈した。つかみかけていた勝利を寸前で取り逃がした。

 高松東(香川)との1回戦。試合序盤から伊万里商・伊万里実が押し込んだものの、相手の粘り強い守備を崩せず、1―1で勝負の第4クオーターへ。7分、FW松尾俊佑が鋭いシュートを決めて勝ち越すと、選手たちはハイタッチをして喜んだ。

 一気に勝利の機運が高まったが、残り1分、相手の速攻からまさかの失点を喫してしまう。「気の緩みが出てしまった」と仙名洋一監督。試合はサッカーのPK戦に当たるSO戦にもつれ込み、GK沖田稔真の好セーブも実らず、2―3で競り負けた。

 「自分たちの積極的なプレーはできたけど、得点を決めきれなかったのが敗因」と副島愛斗主将。この日は、そろって出場していた女子も初戦で敗れて涙した。悔しさを胸に、男女ともに全国上位を目標に再出発する。

 

 選手ひと言

 伊万里商・伊万里実の犬塚優花主将 パスをつなぐ自分たちのプレーができなかったし、相手のペースにのまれてしまった。気持ちを切り替えて国体では優勝を目指したい。

 

 フェンシング

 ▽男子フルーレ予選リーグ第1プール 品川聖也(佐賀商)3勝1敗=予選トーナメント進出

 ▽同予選リーグ第2プール 岸川拓夢(佐賀商)3勝2敗=予選トーナメント進出

 ▽同予選トーナメント1回戦

吉田晃大 15―5 品川聖也

(和歌山・和歌山北)(佐賀商)

北村創拓 15―5 岸川拓夢

(神奈川・法政二) (佐賀商)

 ▽女子フルーレ予選リーグ第17プール 山田美羽(佐賀商)3勝1敗=予選トーナメント進出

 ▽同予選リーグ第18プール 魚永幸希(佐賀商)1勝3敗=落選

 ▽同予選トーナメント1回戦

山田美羽 15―7 斎藤凜々

(佐賀商)     (栃木・宇都宮中央女)

 ▽同予選トーナメント2回戦

土佐千乃 15―3   山田美羽

(秋田・聖霊女短大付) (佐賀商)

 

 相撲

 ▽団体予選2回戦

埼玉栄 4―1 唐津工

(埼 玉)

○清宮 つきだし  北方

 北野 つきおとし 新居○

○神  つきおとし 釘抜

○宮崎 すくいなげ 坂井

○影山 よりきり  山口

 ▽同予選3回戦

黒羽 4―1 唐津工

(栃 木)

○木村 おしだし  北方

 佐川 すくいなげ 新居○

○三田 よりたおし 釘抜

○栗田 よりきり  坂井

○鈴木 おしだし  山口

このエントリーをはてなブックマークに追加