明治時代に唐津市肥前町高串地区で流行したコレラの防疫に当たって殉職した増田敬太郎巡査(1869~95年)の墓参りで、佐賀県警の三田豪士本部長(50)が19日、生誕地の熊本県菊池市泗水町を訪れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加