佐賀県は26日、昨年8月に実施した毒物劇物取扱者試験に出題ミスがあったと発表した。間違っていた設問は全受験者を正答とし、1点ずつ加点した。合否に影響はなかったという。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加