夏休みに合わせて開催されるフェンシングとボクシングの体験イベントのチラシ=佐賀県庁

 2020年東京五輪・パラリンピックの機運醸成などを目指し、佐賀県などで構成する「県大規模国際スポーツ大会キャンプ誘致推進協議会」は8月27日、五輪メダリストらトップアスリートを招いた体験イベントを開く。

 フェンシングで北京五輪個人銀メダル、ロンドン五輪団体銀メダルを獲得した太田雄貴氏のほか、ボクシングの元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏、第39代WBAスーパーフェザー級スーパー王者の内山高志氏らが盛り上げる。トップアスリートの実演を見ることができるほか、競技を楽しむ観戦のコツを知ることもできる。

 会場は、佐賀市日の出のSAGAサンライズパーク総合体育館ボクシング場・フェンシング場。同日午前中に両施設のオープニングセレモニーが行われ、イベントは午後1時から午後3時半まで。競技体験は小学生(先着100人、事前申し込みが必要)を対象に参加費無料で行い、観覧は自由(申し込みは不要)。

 問い合わせはわくわくスポーツパーク運営事務局、電話03(6665)0783=平日午前9時から午後5時まで。

 ※体験会の詳細はこちらからご確認ください

 

このエントリーをはてなブックマークに追加