佐賀大学は24~26日の3日間、教職員の子どもたちを対象にした学童保育「カッチー教室」を同大学内で開いた。共働き家庭が増える中、夏休みに子どもの預け場所を確保できるよう、今年初めて取り組んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加