名護屋城博物館は来月3日午後6時半から同9時まで、「ナイトミュージアム2019」を開催する。同館学芸員らの案内で夜の博物館と名護屋城跡を巡り、夏の星空観察まで行う。

 同館エントランスホールに集合し、同6時から受け付けを始める。同館学芸員の誘導のもと、暗い展示室を懐中電灯を手に観覧する。開催中の企画展「トイレの謎を追え!」の展示解説も行う。

 その後、学芸員の引率で名護屋城跡を歩きながら、いさり火や加部島や加唐島などの夜景を眺める。本丸跡の星空観察では、福岡市科学館の丹野佳代子学芸員が夏の星座を解説する。雨天時は同館ホールで「夏の星座の見方」講座を行う。

 参加は無料で、事前申し込みが必要(高校生以下は保護者同伴)。歩きやすい靴、服装で懐中電灯は持参する。定員70人。問い合わせは同館、電話0955(82)4906。メールはnagoyajouhakubutsukan@pref.saga.lg.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加