4月の統一地方選で12回目の当選を果たした熱海市議の山田治雄氏(92)と、初当選した鹿島市議の高松昭三氏(91)が25日、熱海市内で初対面し、高齢者施策や市議としての取り組みについて語り合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加