佐賀市の北陵高(大坪健造校長)の生徒が23日、同市高木瀬西の川原屋敷公民館でオレオレ詐欺などの悪徳商法をテーマにした寸劇を披露した。被害に遭わないよう「ストップ」の合言葉を紹介し、注意を呼び掛けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加