自立を目指してそれぞれができる作業を続けているシロイロパンの皆さん

 白石町戸ケ里の「シロイロパン」は、鹿島市にある「就労継続支援B型にじいろラボ」の就労体験場所の一つです。1級パン製造技能士の資格を持つパン職人の多木睦恵さんをはじめ、お店のスタッフとにじいろラボの利用者が一緒に働いています。

 にじいろラボの利用者たちは、材料の計量や器具の始末、袋詰め、外販など、それぞれができることをしながら、地域で自立した生活ができるようになることを目標にしています。

 店頭に並ぶパンは、地元産小麦や白石町で推進している6次産業の品物を使い、安心して誰もが食べやすいパンを作っています。ぜひ、一度お立ち寄りください。(地域リポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加