■100年パネル展 100年以上、「文化財保護法」で保護されている文化財を紹介するパネル展が29日から白石町役場などで開かれる。8月31日まで。

 現在の文化財保護法の前身となる「史跡名勝天然記念物保存法」が大正8(1919)年に施行されたことに合わせて実施し、文化庁が主催する事業の一環。町内では、町指定重要文化財を含め、計25件が指定されている。

 パネル展では、全国の文化財の写真20枚を解説付きで展示する。29日~8月2日までは同町役場の玄関ロビー、3~18日は福富ゆうあい館、20~31日は有明スカイパークふれあい郷で開催する。問い合わせは、同町生涯学習課、電話0952(84)7129。

 ■志田焼の里博物館でろくろ体験 嬉野市塩田町の「志田焼の里博物館」で、夏休み期間に合わせて、無料のろくろ体験を小学3年から中学生を対象に実施している。8月25日までで、予約を受け付けている。同館職員が指導を担当する。水曜日休館。問い合わせは同館、電話0954(66)4640。

このエントリーをはてなブックマークに追加