ハンセン病患者への誤った隔離政策で本人だけでなく家族も差別を受けたとして、国に元患者家族への賠償を命じた熊本地裁判決の確定を受けて、安倍晋三首相が24日、原告である元患者の家族らと面会し、謝罪した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加