吉野ヶ里町社会福祉協議会と西九州大学が連携する介護予防のモデル事業「すずめの学校」は23日、調理を通じた予防活動「100人カレー大作戦」を同町の三田川健康福祉センターふれあい館で行った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加