清流の厳木川に親しむ「川リンピックフェスタ」が28日午前10時から、唐津市厳木町中島墨田地区で行われる。河川の生態系調査や水辺のイベントを通し、川への理解や愛着を深める。参加する小中学生を募集している。

 学習プログラムでは水中生物を捕獲して生態系調査を行い、河川環境学習では県の環境アドバイザーが講師を務める。川リンピックでは水中大玉転送競争、イカダ対ゴムボートのタイム競争、ニジマスつかみ取り体験などがある。

 参加料300円(保険料など)、小学生は保護者同伴で。川に入れる服装や安全靴を着用する。帽子、タオル、飲み物は持参する。

 イベントは地区の各種団体でつくる「中島水辺の交流とオアシスの郷づくり事業推進委員会」が主催。今年で4回目を迎える。悪天候など開催の判断は26日に行う。問い合わせ、申し込みは同委員会事務局の竹巌さん、電話080(1759)3578。

このエントリーをはてなブックマークに追加