【ウラジオストク共同】ロシアのメドベージェフ首相が8月に北方領土の択捉島を訪問する方向で調整していることが24日、分かった。複数のロシア当局者が明らかにした。実際に訪問すれば2015年8月以来、4度目。

このエントリーをはてなブックマークに追加