東京電力の小早川社長は福島県の内堀知事らに、福島第2原発の敷地内に、同原発の使用済み核燃料の貯蔵施設を新設する方針を表明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加