キヤノンは24日、2019年12月期の連結業績予想を下方修正し、純利益を従来の2千億円から1600億円に引き下げた。貿易を巡って米国と対立する中国の景気減速などが影響した。

このエントリーをはてなブックマークに追加