【北京共同】中国国防省の呉謙報道官は24日、ロシアと合同の軍事行動について「両国軍の年度協力計画に沿ったもので、第三国に向けられたものではない」と主張した。

このエントリーをはてなブックマークに追加