延長十回にもつれこんだ試合を動かしたのは鳥栖の2番村山航也のバットだった。八回にも同点に追い付く二塁打を放ち、熱投のエースを救ったヒーローは「絶対に打ってやろうという気持ちだけだった」と声を弾ませた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加