五回表の守備。前の回から中堅に回っていた神埼清明のエース・徳吉祐人のもとに打球が転がってきた。懸命のバックホームも及ばず、佐賀北に10点目の生還を許して五回コールド負け。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加