■流れをそのままに

 鳥栖・堀江幸弘監督 佐賀北は勢いのあるチーム。うちは東明館に延長で勝ったこの流れをそのままぶつけたい。先発投手は1日考える。(決勝で敗れた)2年前の忘れ物を絶対に取りにいく。

 

■自分も懸命に戦う

 佐賀北・久保貴大監督 打線が投手をしっかり助けてくれた。(監督として迎える決勝は)全てが初めての経験。自分も一生懸命戦って、鳥栖の粘り強さに負けないようにしたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加