佐賀県立三養基高の3年生が、卒業制作で巨大な木のオブジェを作った。材料に使ったのは昨年の夏、台風被害のため校内で倒れたアメリカフウの木。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加