8月22日から博多-長崎間を走るミッキーマウス&ミニーマウスのラッピングトレイン(C)Disney

 JR九州は23日、博多と佐賀、長崎を結ぶ特急かもめで、人気キャラクター「ミッキーマウス」と「ミニーマウス」をあしらった車両(ラッピングトレイン)を8月22日から11月中旬まで運行すると発表した。

 白い車体の885系1編成(6両)に、旅行かばんを持つミッキーやカメラを首に掛けたミニーを描く。

 映画にミッキーが登場して90年を迎えたのを記念した取り組みの一環。ラッピングトレインは5月以降、九州新幹線(2編成)と日豊線の特急ソニックで運行している。青柳俊彦社長は23日、福岡市での定例会見で「九州全域で走らせたいという思いから、かもめを選んだ」と話した。

 車内にもミッキーのデザインを施し、JR九州広報は「乗って探してほしい」と話している。運行スケジュールは特設サイトで確認できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加