「幕末・維新佐賀の八賢人おもてなし隊」は、役者と一緒に佐賀市内を歩き、歴史的な場所を案内する「子どもガイド」を募集している。対象は県内の小学4年~中学3年で、観光客に地元の歴史や魅力を伝える。

 子どもたちは2人一組で役者と一緒に観光客をもてなす。観光客に紹介する内容は自分たちで考える。子どもたちが郷土の歴史を学び、誇りを感じるきっかけにもなる。

 活動は10月~2020年2月の隔週日曜日(合計10日)。期間中に2日以上活動ができる人で、8月10日のオリエンテーションへの参加が必要。先着順で5人以内を募集する。

 企画した幕末・維新佐賀の八賢人おもてなし隊代表の青柳達也さん(44)は「自分たちで佐賀の魅力を考えてもらいたい。まちのことを好きになってもらうきっかけにしたい」と話した。

 申し込み締め切りは31日。参加無料。申し込み・問い合わせは青柳さん、電話080(6446)7186。メールsagahachikenjin@gmail.com。佐賀の八賢人おもてなし隊のウェブサイトでも受け付けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加